保育

保育業界の無駄な手書き文化をなくそう!!もうパソコンの時代です!

「保育業界はとにかく無駄が多い!!
 いつまで手書きにこだわるの~???」

と常々思っていました。特に手書き文化!日案・週案・月案・クラスだより・手紙関係・要録・個人記録・・・・。いつまで経っても手書き文化が残っているのはなぜでしょうか。

時代に取り残されていますよーーーーー!!!(大声)

パソコン(保育専用の管理アプリ)を使えば時短になることだらけ♪

手書きをしている園、もしくは手書きにこだわっている園はきっとこんな理由でしょう。

  • 手書きのほうが温かみがある
  • ベテラン先生がパソコンが苦手
  • パソコン・Wi-Fiなどの設備が整っていない
  • 園にお金がない

たしかに連絡帳やクラスだよりなど手書きの方が温かみがありますよね〜!それも分かります!でも保育士が不足しているこの世の中で手書きに命をかけていたらいつまで経っても残業が減らず、一生ブラック企業です(笑)

捉え方を変えれば、今まで手書き作業に時間を使っていたものをパソコン作業に移行することによって作業が格段に早くなりますよね仕事が効率化することでその分子どもと向き合う時間、子どもたちのために使える時間が増えます!つまりパソコンを使って効率よく仕事をすることによって、保育の質が上がるのではないかと私は思っています!

いざ手書きからパソコンへ移行するとなるとそれなりの労力、多少のスキル、費用が掛かります。ですが、それを乗り越えられると仕事が効率よくなり残業もぐっと減ります!断言します!

ただあなただけが「パソコンに移行したい」と思っていても園の方針や園長先生などの運営側が行動に起こさないと無理な話しなんですがね、、、、(泣)

パソコンにしてよかったこと!

実際に私は幼稚園で働いていた時に園がパソコンを数台購入し、その数年後に『バスキャッチ』という保育専用の管理アプリを導入しました。初めて取り入れた時から携わっているので、慣れるまでは少々大変でしたが、導入してから時短に繋がりいいことしかありませんでした★

では、様々な書類関係をパソコンに移行したことでよかったことを伝えます!

仕事が早い!効率的!!

慣れるまではマニュアルを見ながら作業するので時間はかかりますが、そこまで難しいスキルはいらないので、やり方が身に付けばとにかく楽ですし、仕事が早く終わります!

例えば・・・!クラスだよりは?

手書きのクラスだよりを作る工程は、下書きをして清書して、リーダーの先生や園長先生に確認をし、添削してもらって、また書き直して、イラストや写真をいれて、色をつけて、印刷して、1人ずつ配って、、、といった作業が・・・。

パソコンなら・・・・★

下書きしながら本書きをしているようなもんですし、添削してもらったあとも必要な箇所だけ打ち直すだけなので簡単です!文字の色やイラスト、写真もあとから好きなようにレイアウトもできます!

また、保育専用の管理アプリを使うと、データを保護者の携帯に送ることができるので印刷して、1人ずつ配布する手間も省けます!長い目でみると紙代、印刷代もなくなるのでコスパよしです!

例えば・・・!要録は?

特に楽になったのは、要録です!手書き時代は下書きして、間違わないように清書して、、、間違ったら訂正印を押して、、、とかなり時間も掛かりますし、清書は基本的に間違えてはいけないので、一文字一文字書くのはなかなか神経がいる作業でした。一人分仕上げるのに1時間はかかります。

パソコンに変えてからは、データ化されている要録の様式に直接打ち込めるので、書きながら内容の変更もできますし、あとから見直すこともできるので、かなり時短できます。手書きの半分の時間で終わります。

データで残っているので引継ぎやすい

行事などの記録(やり方や反省、改善点など)手書きで書くのもまた時間がかかりますし、せっかく書いたのになんだか見にくいってことも。

パソコンなら昨年のデータを元に、今年度変えたところを上書きしたり、追加したりできるので、かなり時短になります!字が汚い人でも綺麗な記録がデータとして残ります(笑)

データをUSBなどに保存しておくだけでなく、記録用に紙に印刷してファリングしたりすることもできます。万が一、紙を無くしてもデータが残っているので安心ですね☆

一括で管理できる

管理アプリを使えば、住所・生年月日、出欠管理、バス管理、名簿、預かり保育の有無、迎えの時間などが一括で見れます。

必要な項目をチェックすれば、必要な情報だけピックアップしてくれます!またアプリだと「どこに保管したか忘れた!」なんてこともありません。だってアプリを開けばそこにすべて情報が入っているから☆彡

電話でのやりとりが減る!!!

「今日休みます」「○○時にお迎え行きます」「今日バス乗りません!」など、保護者の方がアプリに打ち込んでくれるので朝の忙しい時間の電話が減ります!!その分仕事ができるのでかなり楽になりました。

子どもの様子で何か伝えたいときや病気でお休みが続いた際には、もちろんお電話を入れます♪

書き写す手間が減る

たとえば要録の「学年のねらい」は全員同じですよね!パソコンならコピペすればあっという間!!

日案の内容がで前回と同じ内容のものや定期的に入るカリキュラム(体操指導、英語遊びなど)は、コピペしたり、パソコンでフォーマットを作っておけば、書き写さなくてもOK!

ぜひ導入を!!!

上記で挙げたこと以外にもまだまだ機能が充実しています!!

  • 健康チェック(お昼寝、体温、排便など)
  • 園児台帳(園児情報を一括に)
  • お知らせメール配信(お知らせを一斉に配信。既読チェックもできます)
  • 連絡帳のアプリ化
  • 保護者アンケート
  • 園バス位置情報配信
  • 保育料の管理

パソコンや管理アプリを活用し、保育士と家族のコミュニケーションを深め、さらなる保育の質の向上を目指したいですね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です