愛犬をペットホテルに預けるのはあり?なし?

こんにちはダックス夫婦です。我が家はミニチュアダックスフンドを飼っています♡

今回のテーマは「愛犬をペットホテルに預けるのはあり?か、なし?か」についてです。実際に私もこのことについて検索した経験があります・・・。

なぜ調べたかというと・・・。私は旅行好きで、毎年海外旅行や沖縄に行っています。結婚後も夫婦でしょっちゅう旅行に行っていました。そんな最中、夫婦で「ワンちゃん欲しいね~」と頻繁に思うようになったのです。

しかし、ここでワンちゃんを迎えることで考えなければならないことが発生したのです。

ダックスママ
  • 犬を飼いたいけど、旅行に行けるのかな?
  • 自分の趣味は我慢しなくちゃだめなのかな?
  • 犬をペットホテルに預けるのは無責任?非常識?
  • ワンちゃんが可哀相???

ワンちゃんをペットホテルに預けるなんてありえない!非常識!!と思われている方は、これ以降読むのはお控えくださいね(笑)なんの得もありません(笑)

ワンちゃんは欲しいけど、旅行にも行きたいのは、わがままなのかな~と思いつつ、検索してみたのです。

ペットホテルに預けるのは、ありの意見

ありの意見としてあったのは、

  • 大切な愛犬だけど、ペットとしての一線を引いている
  • 自分の趣味も手放したくない
  • 災害時など飼い主とは別で過ごさなければならない時の練習
  • 飼い主が病気や冠婚葬祭、仕事の出張などでどうしても預けなければいけない時に備えて定期的に預けている

でした。

ペットホテルに預けるのは、なしの意見

なしの意見としてあったのは

  • 家族の一員なのに置いていくのはありえない
  • ワンちゃんを迎え入れた以上旅行は我慢すべき
  • 心配で離れられない(旅行を心から楽しめない)

でした。

私たちの出した答えは??

私たちは、ワンちゃんに寂しい思いをさせたくない。けど自分たちの趣味も大切にしたい。ペットホテルに預けるなんて飼い主としてよくないのかな?と、自問自答しながら出した答えは・・・・?

ダックスママ
  • なるべく犬連れでも行ける旅行先にしよう
  • 自分達の趣味(旅行)も大切にしよう(回数は減らそう)
  • 万が一(飼い主の病気・災害)に備えて預ける経験もしておこう
  • ペットホテルに預けて極度に体調を崩した場合は預けるのを辞めよう

と、決めました。

ワンちゃんを迎え入れる前に、家族で話し合ってやルールを決めておくのをおススメします!

ペットホテルに預ける前にやったこと

次にペットホテルに預ける前に普段の生活で意識したことや取り入れたことについてお話します。

お留守番と就寝中はゲージの中で過ごす

普段はお部屋フリーで過ごしていますが、お留守番と就寝中はゲージで過ごすようにしています。これはペットホテルに預ける預けない関係なしに、事故・怪我防止の為と、災害時などにゲージでストレスなく過ごせるようにする為です。

ペットホテルに預ける可能性のある方は、ゲージで過ごすことに慣れさせておく必要があると思います。

一時預かりをして慣らす

ペットホテル以外にも、動物病院やショッピングモールなどのペットショップで、一時預かりをしてくれる施設があります。いきなり何泊もするのは心配な方は、何度か一時預かりを利用してみるのもよいでしょう。

そこで、ワンちゃんの体調に変化があった場合は・・・、今後検討が必要ですね。

我が家以外でもお泊りの経験をさせる

私の実家は青森県。東京から年に2~3回ワンちゃんを連れて帰省したり、犬連れ旅行もしています★自分の家以外でお泊りした時に、食欲や排便、不安そうにしていないか、元気かどうかなど、体調面を見ています。

また飼い主以外の人とも積極的に交流し、人馴れもさせました。

ペットホテルに預ける日が来ても大丈夫なように以上のことを考えて、意識して過ごしました。

実際にペットホテルに預けてみて

これまでに3回ペットホテルに預けたことがあります。どれも3泊4日程度。私たちは普段お世話になっている動物病院羽田空港のペットホテルを利用しました。

我が家のミニチュアダックスフンドのルーの様子の踏まえ、お話ししていきたいと思います。

お世話になっている動物病院のペットホテルを利用

初めてペットホテルを利用したのは、普段お世話になっている動物病院でした。理由は

  1. 何かあったときにすぐに対応してもらえる安心感
  2. 先生にも慣れているから

でした。

帰ってきたあとは、沢山吠えたようで声がカスカスになっていたり、鼻がちょっぴりハゲてしまっていましたが、食欲も排泄もバッチリで大きく体調を崩すことなく元気いっぱいでした★

しかし、ここの動物病院ではお散歩やドッグランなどで遊べるサービスがなく基本的にゲージ内で過ごす決まりだったため、運動できなくてストレスが溜まっていたと思います。そして迎えにいった時に、体臭が気になりました。

また、24時間営業ではないので、預けに行く時間や迎えにいく時間も営業時間内だったので旅行の計画も立てずらかったです。

羽田空港のペットホテルを利用

羽田空港ペットホテルでは営業時間が7時~22時(飛行機の時間に合わせて時間外でも対応可能)とのこと。

基本的にはゲージで過ごしますが、一日に二回、併設されているドッグランで遊んでくれたり、ご飯以外にもおやつをあげてくれます。

また別途料金は掛かりますが、マンツーマンで遊んでくれたり、写真付きのメール(ワンちゃんの様子)を送ってくれるサービスもあります。

詳しくは別の記事に書いていこうと思いますが、羽田空港ペットホテルに預けたことによって

  • 飛行機の数時間前に預ければよいので、前泊させたりする必要がない
  • 旅行から帰ってきたらすぐに会える

などの、メリットがありました。

しかし、今回もお迎えにあがると、声はカスカス&鼻はハゲてしまっていました・・・。

羽田空港ペットホテルの公式サイトを見るにはこちらをクリックしてください。

ペットホテルに預ける前にワンちゃんのことを考えよう

ペットホテルに預ける理由は様々あります。

  • 仕事での出張
  • 飼い主の病気や入院
  • 旅行
  • 冠婚葬祭
  • 災害などで見ることが難しい

です。

私たちは自分たちの趣味の旅行も行きたい(人間の勝手でごめんなさい。)という理由で、ペットホテルにお世話になりましたが、ペットホテルに預けるつもりがなくても預けなくてはならない日もくるかも知れません。

その時に大切なワンちゃんが少しでも快適に楽しく過ごせるように飼い主として準備をしていく必要はあると思います。

個体にも差はありますが、ちょっとしたストレスで大きく体調を崩してしまう子、病気を抱えている子、子犬期やシニア期など、ペットホテルに預けるのを控えた方がいい子にはよ~く考えた方が賢明です。

結論。

ペットホテルに「預けるのもあり」「預けるのはなし」どちらも間違いではないと思いますし、どちらの考えも納得できます。

各家庭の環境もありますし、考え方もそれぞれです。

ペットホテルに預けるから、「愛がない」わけでもないと思います。

みんな愛犬のことは大好きですもんね!!

余談ですが、旅行中の夫婦の会話は?と言うと・・・・。

ダックスママ

ルーは元気かな?

ダックスパパ

体調崩してないかな?

ダックスママ

ルーに早く会いたいな~♡

と、一日に何回もルーのことを思い出し、会いたくなるのでした♡笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です