保育

幼稚園の先生を辞めた5つの理由!人間関係?長時間労働?パワハラ?

保育士って大変ですよね〜(笑)

私は幼稚園(こども園)に7年勤めました。色々あって辞めましたが、、、(理由は記事中に書きますね)そんな、私が幼稚園教諭の大変さをまとめたいと思います!!

もちろん子どもの成長が嬉しかったり、関わりが楽しかったり、行事が終わったあとの感動を得られたり、もちろんやりがいも沢山あります!だからこそ、7年続けてこられたってのはあるかも知れません☆

ですが、今回は幼稚園教諭として働いてきた私が思う、これが大変!!パート 5を綴って行きたいと思います!

現在勤めている人は共感してもらいつつ(笑)これから保育士・幼稚園教諭として働く方に何が大変かを知ったうえで将来のことを考えていただけたら幸いです。

はい、まずこちら!!ででん!!

幼稚園の先生を辞めた理由

  1. 給料が安い
  2. 想像以上に体力仕事
  3. 人間関係がめんどくさい
  4. 労働時間が長い
  5. 休みがとりずらい

給料が安い

本当にこれ!!なんなのこの給料!?ってぐらい安いですよね…。

子どもの命を預かり、人格形成に最も大切だと言われている幼児への保育。

私は東京都の幼稚園で働いていました。
実際の私の初給料は手取りで16万。
7年目は処遇改善が行われ色々な手当てがついても手取り20万程度。

実際の労働時間は7時45分〜18時半頃。(変形労働時間制を取り入れてるので夏休みがある分、労働時間が長く設定されている日もあります)休憩なし。

つまり10時間以上働きづめでした。ん〜割に合わないなーと思いながら働き続け7年経ってある事件(副園長のパワハラ問題)があって、辞めようと決心したのでした。

想像以上に体力仕事

朝から晩まで動きっぱなし。子どもたちと鬼ごっこして走り回り、夏は一緒に水遊びやプールをし、男性が少ないので力仕事もこなします。

そして、ただ子どもたちと過ごすわけではなく、ケンカしてないかな?危ない遊びをしていないかな?体調はどうかな?お友達と仲良く遊べているかな?と色々と神経も使います。1日仕事をしたあとはヘトヘトです…。

園によっては10時間以上働くところもありますし、もうグッタリです。

人間関係が面倒くさい

まだまだ女性社会である保育園、幼稚園。とっても大変\(^o^)/

実際に私が勤めていた園でも人間としてやばい人いました。無視する、態度に出す(扉をバシンと閉めたり、あからさまに冷たい態度をとる)、指導が怖すぎるなどなど。

そして、特に面倒なのは園長先生、副園長先生などの運営のトップとの関係性。勤めていた園は園長先生、副園長先生は夫婦でした(よくある)

副園長先生が職員に対してパワハラとも言える行動を繰り返し、結果この園では続けられないと職員の大量退職になりました。この頃は職員同士は仲良かったので、励まし合いながら年度をやりきりました(泣)

労働時間が長い

今は時間内に終わるよう、改善されてきて定時で上がれる園も増えてきた一方で、10時間労働は当たり前、終わらなければ持ち帰りの仕事、休日出勤…ってところもまだまだあるのも現実。

時給に換算すると1000円ちょっとのところもあるみたい。
そこらのバイトと変わりませんね。とても悲しい…。

休みが取りづらい

有給…。なにそれ?のレベルで・・・。

7年間で取ったことはありませんでした。変形労働制をとっていたので、夏休みや冬休みがあるので、そこで何日か有給として消費されていたみたいです。(まあ、休んでいるのでそこはいいんですが…)

休み(有給)が取りづらい理由として、

  • 担任としての責任がある(1人担任だと特に)
  • 私用(旅行などのリフレッシュ)でとってる先生がいない
  • 園長に有給は病気の時に使うように言われている

夏休み、冬休みがあるのは嬉しいのですが、旅行も高い時期だし、どこに行っても混んでいるので、できれば有給をとって、平日に出かけたり(銀行や市役所にも行けますしね)、旅行も安い時に行きたかったです…(泣)

保育園だと1年中保育があるので、先生方で希望を伝えながら有給消化できるところが多いみたいですね!

有給なのに、不自由な保育業界…この環境どうにかならないですかねー。

で、結局何が決め手で辞めたの?

こんな感じで書きましたが、私が辞めるまでに至った映えあるナンバーワンの理由は人間関係です。

副園長のパワハラが原因が辞めることを決意しました!パワハラにあった先生もたくさんいて、この園にいても成長できないと半数以上の先生が辞めることになりました。これが1人だけ集中攻撃になってたら崩壊していたと思います。

同期や後輩にも恵まれて仕事自体は大変でしたが、本当に楽しくお仕事させてもらいましたし、なにより子どもの成長を間近で見守ることができて、とてもやりがいのある仕事でした。

辞めるか悩んでいるあなたへ・・・!

いざ、退職することを決めた時、残っている先生や子どもたち保護者の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

ですが、このままこの園にいても精神的なストレスが多く、副園長の機嫌をうかがいながら仕事をするのは、もううんざり・・・と思い決意したのでした。実際にパワハラが原因で園に来られなくなり(過呼吸や涙が止まらない、子どもたちと関わるのが怖くて震えるなど)途中で辞めたしまった先生もいます。

もしこのブログを見て、精神的につらい方や同じ境遇で辞めたいと考えている方、勇気をもって退職してみてもいいと思います。病気になってからでは遅いです(;_;)

いい幼稚園、保育園はいっぱいあります!自分にあった園に出会えますように★

https://dachshuhublog.com/hakennhoikusininettehanntosi

POSTED COMMENT

  1. […] 幼稚園の先生辞めました。辞めた5つの理由を話します。 保育士って大変… […]

  2. […] 幼稚園の先生を辞めた5つの理由!人間関係?長時間労働?パワハラ? 保育士って大変ですよね〜(笑) 私は幼稚園(こども園)に7年勤めました。色々あって辞めましたが、、、(理由は記 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です