保育・育児

【幼稚園教諭】正職員から派遣保育士になった訳。

幼稚園で7年勤めたあと、現在派遣保育士として奮闘中!!そんな私が正職員ではなく派遣保育士を選んだ理由を話します。

正職員を辞めようと思ったわけ

そもそも7年勤めた幼稚園を退職した理由は?と言いますと・・・。

  • 労働時間が長い
  • 賃金が安い
  • 副園長のパワハラ
  • 休みが取りづらい

「あるある~」と共感してる先生も多いのでは?(笑)

労働時間が長い。10時間労働なんて当たり前!?

今は時間内に終わるよう、改善されてきて定時で上がれる園も増えてきた一方で、10時間労働は当たり前、終わらなければ持ち帰りの仕事、休日出勤…ってところもまだまだあるのも現実。

私が勤めていたところは8時前には出勤し、休憩もなく、退勤できるのは18時~19時。普通に10時間労働・・・。

う~ん、結婚もしたし、子どもも欲しいし、このままの働き方はしんどい・・・と思いました。

賃金が安い。いや、安すぎる!!

本当にこれ!!なんなのこの給料!?ってぐらい安いですよね…。

子どもの命を預かり、人格形成に最も大切だと言われている幼児への保育。

私は東京都の幼稚園で働いていました。
実際の私の初給料は手取りで16万。
7年目は処遇改善が行われ色々な手当てがついて手取り20万程度。

派遣保育士って月給いくらぐらい?とふと計算したときに

時給1500円×8時間=日給12,000円
12,000円×20日=月給24、0000円

わお、正職員とあまり変わらないじゃないの~♡
残業もしなくていいなんて最高じゃないの~♡
早番遅番もなし!土曜出勤もなし!よき♡

正職員を辞めて、派遣保育士になろうと思ったのでした!


人間関係に疲れた。パワハラ問題?

先生同士は仲がよく、仕事も助け合いながらみんなで楽しく行うことができましたが、副園長のパワハラが年々酷くなり、ここの園で頑張る意味を見出せなくなり退職しました。正職員を辞めた大きな理由のひとつです。

ちなみに、私が退職した年に過半数以上の先生が一斉に退職しました。

休みが取りづらい。有給?何それ?

私が勤めていいたところは、夏休み・冬休みがあったぶんそこで有給を自動的に消化され、病気や不幸事以外は基本的に休みが取れませんでした。

園長からも「夏休み・冬休みで有給を消化しているので、残ってる数日は病気や怪我など、何かあった時に使うように」と言われていたので、個人的な理由(旅行、リフレッシュ、お出かけなど)で休みをとるなんてもってのほか。

平日休み~★、平日の旅行(安いから平日がいい)♪、なんて、ありませんでした・・・。

幼稚園の先生を辞めた5つの理由!人間関係?長時間労働?パワハラ? 保育士って大変ですよね〜(笑) 私は幼稚園(こども園)に7年勤めました。色々あって辞めましたが、、、(理由は記事中に書き...

派遣保育士を選んだわけ

転職して他の保育園や幼稚園に正職員として勤めることも考えていました。また一般企業に勤めることも・・・。

個人的な話になりますが、結婚して数年経っていたので、そろそろ子どもも考えていました。ここで転職してガッツリ正職員で働くのは、精神的にも体力的にも大変になりそう。そうなると子作りはまた先延ばしになりそう・・・そう思って悩んでいた時に、「派遣保育士」の存在を知ったのです。

正職員でもなく、パートでもなく、「派遣保育士」正直どんな働き方をするのか、不安もありましたが、調べていくにつれ、「今後の私の働き方に合ってるかも?」と思い派遣保育士へ転職することになりました。

派遣保育士に転職しようと決めた理由は・・・?

  • 高時給
  • 責任が軽い
  • 時間の融通が利く
  • 有給が取りやすい

高時給

先ほども書きましたが、

遣保育士(東京の場合)の平均時給は1400~1500円。

仮に1日8時間、月に20日働いたとして、、、
1500円×8時間=日給1万2000円
1万2000円×20日=月給24万円

うん、正職員とあまり変わらない!「むしろ派遣保育士の方が給料もらえるじゃん!!」と思った方も少なくないはず!!

派遣保育士のほうが正職員より稼げる?その理由を徹底解説します!! 結論から言うと・・・、派遣保育士の方が年収がいい(場合もある!)コスパは断然派遣保育士がいい!! です! では、...

責任が正規職員より軽い

派遣はパートさんと同じような仕事をすることが多く、プラスαで、連絡帳を書いたり、簡単な書類を書いたりする程度で担任のサポートです。基本的に担任になることはありません。

とは言いつつも、私の場合は2歳児の複数担任の一人として働いています。おい!(笑)
(もちろん担任を断ることもできました)

園側は正規職員と同じようにリーダーや週案や日々の日誌をお願いしたいと要望がありましたが、私は連絡帳を書く程度の書類しかやりたくなかったので、派遣会社を通してその旨を伝えていただきました。

働く前に派遣会社が仕事の線引きをしっかりしてくれるので、自分の条件以上の仕事を頼まれることはありません。

正規職員と比べて責任感の重さはかなり軽くなりました!!(もちろん子どもの命を預かる身としてそこは責任をもっています)

時間の融通が利く

派遣保育士の求人として

・8時間以上のフルタイム
・がっつり週5日
・1日4時間程度でOK
・週2~3日でもOK
・早番、遅番対応できる方 など

様々な形態の募集があります♪
※地域によって希望条件が少ない園もありますのでご注意を!

「子どもが学校に行っている間だけ働きたい」
「早番で働いて夕方早く帰ってきたい」など希望に合わせて選べるのも魅力的です。また、残業も基本的にないので、時間になったらサクッと帰れます。もし残業をお願いされても働いた分はしっかり時給がでるのでサービス残業ってこともありません☆彡

有給が取りやすい

もちろん、行事前などの忙しい日に有給を避けるなどの最低限の思いやりは必要だと思いますが、事前に派遣会社に伝えれば好きな時に有給を取れるのも魅力的です!

自分にあった働き方を!!!

今は派遣保育士に転職して後悔はしていません!正職員で働いていた頃と比べて、年収はもちろん下がってしまいましたが、定時で上がれたり、休みも取りやすくなり、精神的なストレスも軽減されたので、派遣保育士に転職してとても良かったです。

でも正職員で働いた経験が今とても活かされているので、正職員で頑張ったことも後悔はしていません♪

派遣保育士になって半年。良かった?悪かった?働いてみて感じたことをリアルに伝えます。 私は正職員として7年間幼稚園に勤めたのち、派遣保育士へと転職しました。ボーナスもそれなりにもらえて、給料も言うほど低くありませ...
『現役保育士が教える』派遣保育士に向いている人・向いていない人 今この記事を開いてくださった方は、現在幼稚園や保育園などの施設で働いている方や子育てなどで保育から離れていて「そろそろ社会復帰...
派遣保育士になる前に正職員を経験するべき4つの理由。 私は幼稚園で7年間正規職員として働いたのち、派遣保育士へ転職しました。正職員として働いていた時は、学年リーダーや副主任...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です